自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

家とお庭+α

前回は、家とクルマから考えた、敷地の使い方。
今回は家を建ててからも考え続ける、家づくりの永遠のテーマです。
「家と庭とそれ以外のスペースについて」

地価が安く敷地に余裕のある島根の家づくり。
せっかくのメリットを最大限に活用する質問です。

「もし家を建てたら、お庭でしてみたい事は何ですか?」

5/13(土)「家とエクステリア」個別相談会 (予約制)あります!
11:00~ 14:00~ 16:00~ OBさんも初めましての方も。
どなたでも御相談ください。 0120-961-011(河島担当します)

緑豊かなアプローチ

◆今まで伺った中で、一番人気は家族でBBQ!

・ウッドデッキはいかがですか?
・目隠しがあると気兼ねなくBBQを楽しめますよ。

◆自然を身近に感じる場所は、心も体もリフレッシュされる癒しの空間!

・菜園スペースがあれば、採れたて野菜のサラダも良いですね。
・一度は憧れる芝生のお庭も夢ではありません。最近はフェイク芝生も!

◆クルマを使わずに、家族と過ごせる「庭時間」

・砂場(フタ付きの既製品もあります)や、ペットも一緒に遊べるドッグラン。
・夏にビニールプールで水遊びしたり、花火をしたり、キレイな夜空を眺めたり。

DSCN0210.jpg

お庭でしてみたい事を考えると、心が躍るようなワクワク感がありませんか?
完成してから楽しめる家が一番だと家を建ててから特に感じます。

そう言えば、自宅でも妻が「男子を育てるママ友」の会。
子供も一緒に家の中、外使って ワチャワチャ!心もお腹もいっぱいになってました。
お招きするのが日々の励みになるなんて。想定外の歓びです。

あなたの御家族の「お庭でしてみたい事」教えて下さい。
その為の広さは5坪もあれば充分かも知れません。

以前 OB様から頂いたアンケートに素敵なコメントがありました。

HOUSEを作る事だけでなく、HOME(家庭)を造る事を提案して頂けたような気がします」



スポンサーサイト
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

家と駐車スペース

DSC_0012 (2)

「駐車スペース2~3台は欲しいですね」
家づくりや土地探しのお話をしていると、よく聞きます。このワード。

具体的に2台分・3台分の駐車スペースとは「何坪」でしょうか。
簡単に計算できますよ。

1台あたり3m×6mがお奨めの駐車スペースです。
(コンビニの駐車スペースは2.5m×5mで設計されている事が多いです。)

2台では6m×6m=36㎡。3台では9m×6m=54㎡。

坪換算すると 「2台で11坪。3台で16坪」
1台およそ5坪は必要。と覚えておきましょう。

IMG_2008.jpg

もうひとつ注意点は「土地と道路の関係」専門用語では「接道」と言います。

「お奨めの道路に接している長さはどのくらいでしょう?」
「10m以上接道していると駐車スペースを複数 確保しやすい目安になります。」

「土地に接している道路の幅が少ないと道路に出にくいですね。」
「できれば4m以上の道路幅が理想です。浜田は道路の狭い場所も多いかも知れません。」

都会の狭小地で「どうやってクルマを停めたんだろう?」なんて事例を見た事がありませんか?
奥様が駐車が苦手という方も多いですし、大切なクルマを傷付けたくないですね。

では良い駐車スペースとは・・・?土地のどこに家を建てるか!が、とても重要なポイントです。
TSデザインでは駐車スペースも含めた外構計画を必ず家づくりと並行して御提案します。

DSCN1447.jpg

特にクルマ必須の島根県での家づくり。まさか駐車スペースで失敗なんて…したくないですね。
しかし、やみくもに広い土地を購入するのも もったいない。もったいない。

①欲しい家の広さ
②必要な駐車スペース
③お庭+α

もし、この3つを考えてから、土地探し出来たら失敗しないと思いませんか?
次回 「家とお庭+α」 についてお伝えしますね。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

家とクルマ

新築・リノベーション…と住まいのお話をさせて頂いておりますが。
「家とクルマ」について。ちょうどスーモマガジンでも特集されていました。

20170406_082537.jpg

みなさん一度は考えた事 ありませんか? 「ガレージINハウス」

雨に濡れずにストレスフリーで家まで入れて、車も汚れない!
室内物干しや収納スペースと兼用したり。
いろいろ便利な土間スペースになるかも知れませんね。

こちらは、2年前に見学会もさせて頂いたY様の施工事例です。
かなりスッキリ建物内におさまったなぁと感じておりました。
今度2年目点検の時には、お使いの感想をインタビューしたいと思います。

IMG_7571.jpg

IMG_7566.jpg

IMG_7567a.jpg


家とクルマの関係を、別の視点から考察した記事。
私も驚きました。
「車にかかる費用は生涯で4000万円」 えっ!!! 1台で?

All About 「車にかかる費用は・・・」

少しおおげさかと思って、持家なら駐車場代はかからないし。
軽自動車換算したりして。生涯(50年換算)で計算したら…。
それでも2500万円くらい…? ご参考まで。

「ガレージINハウス」にする事で維持費を抑えられる?
・島根に住むなら 「賃貸に住んで、駐車場を借りる」 のはもったいない?
・車1台で生活できる土地って?

色々と質問が湧いてきますね。
家とクルマ TSデザイン 志田尾工務店へ御相談下さい。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

自然素材 × リノベーション 

今年 「本格的にリノベーション始めました!」 TSデザイン河島です。
最近 おかげさまでリフォーム物件が増えて来たように思います。

DSCN2232.jpg

IMG_9794.jpg

IMG_0814.jpg

IMG_7564.jpg

改めましてリフォーム・リノベーションをお考えの皆様へ。
自然素材のメリットを、「もっと もっと お伝えすべき!」と感じております。
今回は、その考えに至った経緯を簡単にお話させて頂きます。

私事ですが大学卒業後、東京のリフォーム会社に勤務しておりました10年の経験。
(世田谷区と杉並区で年間100件として、延べ1000件あまりの担当をさせて頂いておりました。)
その後、TSデザインで自然素材を使った新築住宅のデザインを 9年あまり。
(年間10件として、100件近く担当させて頂いた事になりますね。ありがとうございます。)

「自然素材×リノベーション」に繋がるキャリアを積んできた様に思います。
運命と言うと大げさですが、偶然にも良い御縁でこの歳を迎えております。

しかし、2007年にTSデザインに入る前。
私は、自然素材についての知識があまり ありませんでした。
と言うか、東京のリフォーム会社にいる時に、パイン材など一度も使った事がありませんでした。

むしろ 「乾燥収縮でクレームの元になるから使いたくないな…」とか。
    「頼んだ事はないけど、きっと高いんだろうな…」 くらいのネガティブな印象でした。

なぜ、そんな私が「自然素材推し」になったのか?
それは、TSデザインで キチンと自然素材を使った住宅について知る事が出来たから。です。

学校でも詳しくは教えてくれない建築建材としての「自然素材」のメリット。
(先日の職場体験の中学生には、お伝えできたと思いますが。)

DSCN1987.jpg

もちろん良い点ばかりではありません。
デメリットも当然あります。ですがそれを差し引いても、メリットがとても大きいと思います。
せっかくですから、手始めに自然素材(無垢材)の良い点を御紹介させて頂きます。

一番は「木の香り」です。・・・あれ?当たり前過ぎますか?

でも、それまでどの大手ハウスメーカーの住宅展示場でも体験した事の無い「香り」に私は一番驚きました。
一昨年に新築した自邸は今でも変わらずに良い木の香りがします。
点検で伺ったTSデザインのOBさんのお宅でも変わらずに良い木の香りがします。凄い事だと思いませんか?

あと20項目くらいメリットがあると思いますが、それはまたの機会に。
今月は新築の完成見学会が2件あります。(浜田と江津)1件はスタッフ山本さんのお家です。

まだ、自然素材のお家の「香り」をご存知ない方。
是非 一度 完成見学会にお越し下さいませ。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

土地価格 全国ランキング

先日の職場体験の話題の1つに「土地価格ランキング」調べてみました。

「日本一 土地価格の高い都道府県はどこでしょう?」
「はい。東京都ですね!」

「では島根県の土地は全国で何位でしょう?」
「正解は41位。」(以前は全国下から2番目とも聞いた事がありました)

IMG_3810.jpg

具体的には1㎡ (1m×1m) の価格で比較していました。

全国1位の東京都が   801,162円。

ちなみに浜田市では    29,723円。

・・・26.9倍も違うんです!

これは島根県の素晴らしい点であると生徒さんに伝えました。

「土地価格が安ければ、どんな良い事があるでしょう?」
「そうですね。お家が建てやすいですね!」

はい。TSデザインのお仕事に繋がりました。
全国でも有数のお家を建てやすい島根県を覚えておきましょう。

島根県の環境は、他の地域に負けない魅力があると思います。
しかし 自分もそうでしたが、一度 県外で暮らしてみないと それに気が付かないかも知れません。

ランキングの数字に惑わされず、自分の価値観で住環境を選べる大人になって欲しいですね。
来週は金城中の職場体験。また違った切り口でお話してみようと思います。(河島)


Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。