自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

事務所のトイレをリニューアルします!

来週 11月2日~11月6日まで 杉戸事務所のトイレ改装工事を行います。
工事期間中 お打合せに来社頂くお客様には、御不自由おかけいたします。

工事監督は、謝敷さんにお願いしています。
今週、すべての資材の搬入も終わっていましたね。

今回の トイレ リフォームのポイントを ご紹介します。

◆ 白い塗り壁 ◆ 稚内(わっかない)メソポア珪藻土(けいそうど)

20151030_081632.jpg

現在TSデザインの標準仕様は漆喰ですが、新たな素材の探究です。
珪藻土は漆喰と同じく自然素材ですね。

詳しく知りたい方↓ こちらのHPへ

http://tenomonogatari.jp/keisoudo/

簡単に説明しますと・・・
「良質な珪藻土が見つかったので、試しに使ってみます!」

化学物質の吸着はもちろん、トイレやペットの匂いについても備長炭以上の効果があるとか。
これは実際に使ってみないとお客様にお奨めできませんよね。


◆ 個性的なタイル ◆ ペスカード(名古屋モザイク)

20151030_081709.jpg

どこかで見覚えがあるような 綺麗な濃い青色のタイル。
トイレ内の手洗いの正面に、70㎝の幅で床から天井まで貼る予定です。

白い珪藻土の塗り壁を惹きたてる 美しいアクセントになってくれると思います。


◆ シンプルな壁付け手洗い ◆ Sレクタンブル (エッセンス)



タイルを貼った壁の中央にシンプルな手洗いを取付けます。
今まで塗り壁にそのまま設置するケースがほとんどでしたが、どうなるでしょう?

白→青→白 さわやかなコントラストが 広いトイレ空間に映えると良いですね。

では 11月7日 工事の完成を お楽しみに。
謝敷さん よろしくお願いします。



スポンサーサイト
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

読書の秋 2015 

そこここの木々も紅葉が始まった様で すっかり秋が深まって参りました。

昔から言われる言葉ですが 「読書の秋」 ですね。

今月 読んでいる本です。↓

IMG_8346.jpg

「 宮脇 檀の住宅設計テキスト 」

8月からTSのスタッフになった謝敷さんからお借りしています。
謝敷さんが学生の頃に読んでいたとか。

一度読んでみたい本だったので楽しく読み進めています。
宮脇さんは設計よりも雑誌のエッセイとかTV出演とかで覚えがありました。

「究極の質問!宮脇さんにとって家とはなんですか?」の質問に対して
「家族が家族らしくデレデレ過ごせる場所」とお答えになりました。

・・・今考えるとなかなか深い一言ですね。
当時は、ただ面白い答えをするおじさんだなぁと思いました。
有名な建築家でありながら 庶民的な語り口と斬新な視点をお持ちです。

20150312_162210.jpg

自宅の家づくりでも共感できる言葉があったので覚え書きしておきます。

・子供室を独房にしない! → ある時期まではOPENな方が良い。

・子供部屋は4畳で充分! → 一般的な6畳という考え方に一石を投じる提言。

・帰ってくる人への語りかけを配慮する! → 「ただいま」の聞こえるキッチンの位置。

ご参考までに。
謝敷さん良い本をありがとう。(河島)


Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

自然素材の家に引越して6か月。

早いもので自宅の完成から6か月が経ちました。
以前のアパート暮らしの苦労を思い出せないくらい快適な日々が続いています。

家に帰ると木の香りがするのが当たり前になりました。

20150421_100844.jpg

最近の驚きは電気料金ですね。
エアコンを使わない月の電気料金は 1か月1万円くらいです。

そもそもエアコンを使わない月がある事も驚きでした。
実際 5月、6月、9月はエアコンを一度も使いませんでした。

ガス代が無くなり、光熱費はアパート時代の半分以下です。
断熱のしっかりしたお家に住む心地よさを実感した6ヶ月となりました。

20150624_155953.jpg

それから、庭づくりが夫婦のライフワークになりました。

暑い夏の水やりは思った以上に大変でした。
しかし、だんだん愛着も湧いてきますね。不思議と。

日差しの嫌いな妻が、あんなに草取りを頑張るとは思っていませんでした(笑)

植物は子育てと同じく思ったようにならない事も多いですね。
少しづつ 焦らずに楽しめたらいいなと考えるようにしています。(河島)


Category : ぼくの家
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

大きな屋根と天窓が見えるお家

DSCN2070.jpg

下府駅から程近い場所に、大きな屋根に天窓が3つあるお家を建てています。
9号線からも見える、とても便利な場所です。

おや道端のコスモスも満開になりましたね。

現在、大工さんの作業が最終段階に入り、もうすぐ仕上げ作業が始まります。
・・・まだ 道半ばですが すでに感慨深いものがあります。なぜか?



お家を建てる時には皆さん色々とドラマがあります。
こちらも、ここに至るまでの劇的な土地の変化が、なかなかドラマティックでした。

①物件購入前から、しだお不動産と連携して土地探しのお手伝いをしてきました。

②いわゆる「上物(ウワモノ)あり物件」→既存倉庫が建ったままの物件が土地候補にあがりました。
  解体工事費用を資金計画に入れました。

DSCN0835.jpg

③↑ご覧のとおり進入の為の道路が無いのでそれも一緒に作る必要がありました。
  進入路の造成も資金計画に入れました。

IMG_7757.jpg


④進入路を造るため、河川管理の方の許可を得るのに大変苦労しました。
  ・・・が無事に許可を得て、既存倉庫の解体と進入路の造成を開始。

IMG_7919.jpg

⑤進入路ができた所で、ようやくいつもの基礎工事開始~上棟準備。

IMG_8346.jpg

⑥無事に上棟して大きな屋根のある素敵なお家が姿を表しました。

IMG_8351.jpg

⑦解体開始から約3か月、劇的な土地の変化でしたね。
  土地購入から最も長い道のりを辿ったかも知れません。
 
  しかし、もうすぐ その長い道のりにも 終わりが見えてきます。
  少し寂しいくらいの気分になりますが、お引渡し出来るのはそれ以上の喜びでもあります。
 
  御苦労されて手に入れたお家ですから 愛着もひとしおでしょうね。
  来月の完成へ向けて 最後まで気を抜かずに頑張ります。(河島)

Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。