FC2ブログ

自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 

シェアハウス 銀杏荘 ②

浜田市黒川町にて シェアハウス「銀杏荘」 工事中です。

2/28 日経新聞朝刊にも記事が出ました!
20180228_日本経済新聞

↓入居者募集のサイトはこちら↓
★★銀杏荘:夢に向かって挑戦する若者を応援するシェアハウス★★

↓またクラウドファンディングも3/1より始まっています。期限は3月30日まで↓
★★チャレンジする若者を応援するシェアハウスを島根に作りたい!★★

クラウドファンディングの期限と同じ3月30日の完成に向けて順調に工事中です。
では、工事の状況をダイジェストで御覧下さい。

IMG_2004.jpg
もともとは一般住宅でした。天井も床も解体しました。
IMG_1988.jpg


IMG_2059.jpg
これが先日もお話した島根県にまだまだ残る「土壁」です。
IMG_2069.jpg


床を組み直して、天井を張って。
IMG_2074.jpg

IMG_2028.jpg
新しい間仕切り壁もできてきました。
IMG_2076.jpg


IMG_2095.jpg
窓も入れ替えて雰囲気が変わってきました。
↓ 前回のブログです ↓クリック↓
★★シェアハウス 銀杏荘 ①★★

およそ1か月後の完成に向けて工事を進めます。
夢に向かって挑戦する若者の為に、現場STAFFみんなで頑張っています!

スポンサーサイト
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

リフォームとリノベーションの違い

「リフォームとリノベーションの違い」こんな風にお答えします。

リフォームは住みながらの工事が可能な「現状回復を目的とした改修工事」

もう1つは 「調査して 中古を買って リノベーション」
つまり、不動産物件購入サポート + 性能向上を目的とした改修工事
この一連の流れそのものが 「リノベーション」 と考えます。

正直、難易度の高い家づくりの手法だと思います。
住みながらの大規模な工事は危険な場合もあります。

そうなると購入時が唯一のチャンス。
せっかくなら…と、思い切った御提案をさせていただきます。

20140819_105217.jpg



では、家づくりの新しい手法として「リノベーション」を考えた時に 何から始めましょうか?

最初からリノベーションしよう!と言う方も珍しいかも知れません。
「新築も注文住宅とか建売とか、リノベーションって何なんだろうね?」

そもそも学校で教えてくれる情報ではありません。
誰に聞いたら良いのでしょう。こないだリノベーションした友人。何から始めたのかな?

IMG_1845.jpg

「広島でもマンションのリノベーションとか流行ってるみたいだな」

「まず中古物件を空き家バンクや不動産会社のネットで探さないと。校区とかどこがいいの?」
「銀行やJAのリフォーム相談会ってあるけど、何か教えてくれるのかな?」

「とりあえずLIXILやタカラのショールームに行ってみる?キッチンとかあるだろ?」
「そうだね。このあたりには住宅展示場がないから広島のココロに行ってみようか?」

残念ながらコレ全部「手段」です。
家づくり経験者や業者が提供する情報は「手段」が多いですよね。

予備知識のないまま「手段」に時間を費やしても、迷うだけです。
ちゃんと順番があるんです。

実際に、ここで遠回りしてしまうお客様の多い事。多い事。
家づくりを進める「最短ルート」を通らないと時間がもったいない。

ご存知のとおり「目的のための手段」であるべきです。
そこで本題。あなたを本気にさせる「目的」とは?


…こんな感じのお話です。
ご興味のある方には いつでも御説明させていただきます。

IMG_1294.jpg
↑ リノベーションで、ここまで素敵な空間に。2017年10月完成の施工事例です。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

500万円得する!理想の中古住宅?

TSデザインで本格的にリノベーションを始めて2年あまり。
中古物件を工事しながら、いつも考えていました。

「理想の中古物件ってあるのかな…?」あくまでも私見ですが、

500万円以上得する中古物件のポイントを5つ挙げてみます。

足場シート


① 築年数は昭和56年以降 ☆

理由はこの年、建築基準法が変更され「新耐震基準」になったからです。
耐震診断した場合に基準値「1.0」をクリアする物件なら文句なしです。

もし基準値クリアしていたら「200万円の評価ポイント」
耐震基準適合証明書を発行しますので、確定申告時に節税効果も得られます。

IMG_0549.jpg

② 土壁の家 ☆

土壁は 言うまでもなく 自然素材です。70mm~100mmの厚さでお家を守っています。
優れた長所 「調湿性+蓄熱性+保温性+防音性」 塗りが厚いと耐震性もあります。

ところが最近では 費用対効果に見合わず 皆無になってきました。
土壁の家を リノベーションして甦らせる事に、すごく意義を感じる今日この頃です。

島根県は土壁の家が多いと思うので、是非 残せるモノは残したいですね。
長所はそのままに。短所は補えば良いのです。

評価はプライスレスという意味で「ゼロ」


③ 屋根瓦 ☆

屋根瓦は50年持つと言われています。私もそう思います。
土葺きでは無く、桟木仕様になっている瓦屋根ならベストでしょう。

ただし1975年前後に鉄くぎで施工された屋根瓦は要注意!
鉄くぎが膨張して瓦が割れるケースがあります。気になる場合は事前に調査しましょう。

1985年以降はステンレス釘が使用されている場合が多いので安心です。
さらに幸運にも屋根瓦が最近、葺き替えてある場合「150万円の評価ポイント」


IMG_0470.jpg


④ 外壁 ☆

外壁は焼杉(やきすぎ)板張り。補修も容易で建材も安いので悪くないです。
将来 構造用合板に張り替えて外断熱+塗り壁にするのが最善の補強策と考えます。

でも中古購入時にそこまで出来ない場合も多いですね。
築後50年経過時に 屋根替えで足場を組むので、その時に検討しましょう。

IMG_2938.jpg

IMG_0064.jpg


⑤ 基礎 ☆

現代の新築と同じ「ベタ基礎」になっていたら幸運です。
湿気対策+耐震性+防蟻性が優れています。改修可能ですが費用が嵩みます。

もし、ベタ基礎の家なら「150万円の評価ポイント」
ちなみに昭和60年以降の志田尾工務店の建物はベタ基礎の割合が多い様ですね。

IMG_0491.jpg

いかがですか?ご存知の事も多いかも知れませんが、一覧でまとめてみました。
☆中古物件を購入される場合のチェックポイントとしてブックマークしておきましょう。

断熱材が施工されているか?既存がユニットバスか?など。
この他にも、いろいろ評価ポイントがあります。

この評価ポイントとは、改修費用から逆算したものです。
「改修工事をしたら500万円以上かかる」モノが、購入時にされていればその分お得ですよね?

なかなか 5つ同時にクリア☆☆☆☆☆は難しいでしょうが…。
私も中古物件では、まだ出逢った事がありません。いつか御紹介したいですね。


ご参考まで。

詳しくは 2/25(日)13:00~ 先着予約制(3名) の下記講座でもお話したいと思います。

「 リノベーションとリフォームの違い 」

興味のある方は 0120-961-011 担当:河島 お待ちしております。


Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

シェアハウス 銀杏荘 ①

浜田市黒川町にてリノベーション工事中の「銀杏荘」
築39年の2階建て住居の1階を3室のシェアハウスにします。

先日リノベーション計画をイラストにしてお渡しました。
IMG_2038.jpg
2階の空間はオフィスとして、小屋裏の構造を見せて仕上げる予定です。
IMG_2057.jpg
解体してみました。昔の小屋裏の構造はかっこいいですね。
IMG_2035.jpg
プロジェクターを使う計画も将来あるらしいですよ。

IMG_2037.jpg
1階のレイアウトを簡単に上から見たようなイメージ。

IMG_2036.jpg
外観は昭和感のある普通の2階建てです。

TSデザイン初のシェアハウスのリノベーション。
完成が楽しみです。


Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

住宅ローン減税の確定申告

毎年2月中旬から3月中旬まで 「 確定申告 」 の文字を見かけます。
TSデザインのお客様が対象になるのは「住宅ローン減税」ですね。

「10年間 借入れ金額の残高の1%が支払った税金から還付されます」

例えば2000万円借入れした場合。年末残高の1%は20万円。これが10年間戻ってくるイメージ。
そうすると 「総額200万円 減税の恩恵を受けた」 という事になりますね。

IMG_4101.jpg

ちなみに税には2種類あります。 「納付金」 と 「還付金」です。

納付金は「支払う義務のある税金を申告して収める税金
還付金は「自分が収めた税金から「返して下さい!」と申告するお金

実は、還付金の申告は、この2月中旬~3月中旬に行う必要はありません。

「納付申告」のみ、この期間に行う事が決まっているのです。
還付金は申告した時から、満たした条件の税金が戻って来ます。

では、この期間に申告するメリットは?
浜田税務署の方に聞いてみました。

① みんなと同じ時に確定申告する事で還付申告を忘れる事を防ぐ。
② 税務署に普段よりも多くの相談窓口が開設されて手続きがスムーズ。

なるほど…。

IMG_1803.jpg

今年は 年末お引渡しのM様までが減税申告できますね。
TSデザインでは「増改築証明書」の発行をこの時期に行います。

★★クリック★★ 昨年の確定申告ブログ

↑浜田市の空家バンクも 記事にしています。
  では 2018年の確定申告 お忘れなく。

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。