自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

【要予約】R.完成見学会(5/27)

5/27(土)予約制の1日限定 リノベーション完成見学会 を致します。
AMの部 10:00~ と PMの部 14:00~ の2部制で行います。

IMG_0010.jpg


参加希望の方は5/21日までに 0120-961-011 (担当:河島)まで。
ご連絡頂いた方に御案内状を送付します。
あと2週間で足場も取れて劇的ビフォー〇フターが完成します。きっと。


IMG_0012.jpg


今回のリノベーションのポイントの1つは「耐震化」

もともとの建物は石見地域に多い「瓦屋根に焼杉板の外壁」でした。
1.0以上が基準の建築基準法の壁量判定(簡易)では「0.4以下」
これをTSデザインの新築と同じ外壁にする事で「1.67」(暫定値)に改善しました。

具体的な対策は2つ。

①屋根瓦の軽量化を目的として「ガルバリウム鋼板」にしました。
・建物の上部が重いと地震の際には大きく揺れて被害が大きくなりやすいからです。

・ちなみに瓦屋根を否定する訳ではありません!
 瓦の良い所は、風に強い点と建材寿命が長く修繕しやすい点です。
 耐震を目的とした場合には、その重量がネックになる事もあるというお話です。

②外壁面の杉板を剥がして「構造用合板」を外壁全面に貼りました。
・ひと昔前は「筋交:スジカイ」という斜め方向の角材補強が一般的でしたが、
TSデザインでは現在 「ハイベストウッド構造用合板」 をお奨めしています。

特長:ハイベストウッド構造用合板
(昨年の熊本地震でも構造用合板の効果が立証されたという報道もありました)

・さらに厚さ25mmの外断熱を全面施工して塗り壁で仕上げるTSデザインの外壁。
 見た目だけで無く「耐震と断熱」W効果の外壁リノベーションが御提供できました。

IMG_0030.jpg

IMG_0036.jpg


内部も見どころポイント満載です。
5/27(土)リノベーション完成見学会。御予約お待ちしております。


スポンサーサイト

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ts2345kawashima.blog.fc2.com/tb.php/140-448fc300
該当の記事は見つかりませんでした。