自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

中学生にもわかる住宅事情②

浜田市内の中学生の職場体験も今日で最終日。
今年は3校同時受け入れ…楽しい3日間でしたね。

昨日、私も前回のブログの内容をお話しました。

中学生にもわかる住宅事情① → ★★★

今回はその続きから「工務店のお仕事」について。

IMG_0804.jpg
「島根県の新築(木造住宅)着工戸数グラフ」1953年~2015年

①1970年~1980年がピーク。(年間4000棟~5000棟)
②2000年以降は右肩さがり。年間1500~2000棟くらいで推移している。

…などなど色々な事が分かりますね。
TSデザインは、およそ年間15件の新築住宅を建てています。

IMG_1774.jpg

つまり「島根県の新築住宅の1%はTSデザイン」という事です。

ここで 中学生に 聞いてみました。
「 どうして 新築を建てるのでしょう? 」

島根県内には 空き家が44,000件 あるという事実を伝えた後で。
少し難しすぎる質問だった様で困らせてしまいました。

空き家に住めば良いかも知れないし、そうすれば新築は無用。
 「 なぜ 空き家に住めないのか? 」
その理由がわからないと、答えられないかも知れませんね。

いくつか答えはあると思いますが私は1つ答えました。
「 新築は、新しい建築基準で建てられている為、安心感があるから 」

新築の価値は大きいですから。私も新築できる方は新築すべきと今でも思います。
ただ空き家については、様々な不安を取り除く「リノベーション」という選択肢もあります。

IMG_0773.jpg

IMG_0774.jpg

いまの中学生が大人になる未来。

中古住宅への偏見や不安が減って、資産価値の考え方が変わる可能性もあるでしょう。
そんな未来の為に 1棟1棟 真剣にリノベーションに取り組むことを約束しました。



スポンサーサイト

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ts2345kawashima.blog.fc2.com/tb.php/162-248a30d8
該当の記事は見つかりませんでした。