自然素材リノベーション スタッフ日記 | 島根県浜田市で本物の自然素材の家をご提案している TSデザインのスタッフ日記です。

黒川町cobaco 自動販売機

TSデザインのアンテナショップ 「 cobaco 」 ご存知ですよね?
「 こばこ 」 と読みます。

小さい箱型のスペースを併設しているので、そう名付けています。
浜田一中の目の前にある ↓ こんな感じのかわいい建物。

IMG_1852.jpg

年末にオリジナルデザインの 自動販売機を置きました。
上の写真だと建物に馴染みすぎて一瞬 「どこに?」 という感じですが。

IMG_1851.jpg

↑ ここにあります!この角度だとよくわかります。

玄関ドアのグリーン。LOW-Eガラスのグリーンと絶妙の色合わせ。

普段は 雑貨の販売を中心に、お料理教室やスペース貸しも行っています。
イベントも定期的にやっていますので TSデザインを知って頂く窓口になれば一番ですね。

工事を依頼いただくお客様も、照明器具や家具を購入する参考になると好評です。
もし、まだ中に入った事がないという方は 是非一度 御覧下さい。

IMG_1855.jpg

駐車場も敷地内にございます。
グリーンの販売もしていますので、お庭づくりの参考にして頂くのも良いですね。

IMG_1853.jpg

改めまして 浜田市黒川町の  「 cobaco 」 よろしくお願いします。

Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

アンケート史上最高得点

2016年より、リノベーション工事後に、お客様にアンケート お願いしています。
たいへん簡単な3つの質問です。

IMG_1857.jpg

① 今回の工事を御家族・知人に紹介するとしたら10点満点で何点ですか?

② その理由は何ですか?

③ ご家族・知人に紹介する度合いを満点にするには何を改善すれば良いですか?

この度、このアンケートで最高得点を頂きました。
10点満点…ではなくて。

IMG_1858.jpg

「 10,000,000 点 」

え‐と、1,000万点と読むみたいですね ^^

年初めに縁起も良いので 御守りにしたいと思います。
ありがとうございました。

Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

2018年 今年の目標

2018年が始まりました。
今年の目標をメンバー全員で共有しました。

私は 「わかりやすさ」 をテーマにしたいと思います。
以前誰かに教わった「プロの仕事とは、難しい事を簡単にする事」

その為に、まず見聞を広める事が大切かな…と2冊本を読んでいます。

IMG_1845.jpg

身近な広島でたくさんリノベーションの実例がありました。
店舗も多いので実際に行ってみたいと思いました。

IMG_1846.jpg

もう1つは業界紙の別冊。
全国区の エコハウスの取組み について知りたかったので。

そして、タメになる情報を 「わかりやすく」 お伝えしていきたいと思います。
今年もよろしくお願い申し上げます。

Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

2018年は…

2017年も本日最終の営業日になります。
年明けは1月5日より。よろしくお願いします。

お世話になったみなさま。
この場を借りまして御礼申し上げます。

IMG_1834.jpg

さて 2018年 どんな年になるでしょうか?

住宅業界の流行語予測ワードとして「 宅配BOX 」「 民泊 」がランクイン。
2020年のオリンピックへ向けて建材の不足や人件費の高騰が懸念されたりしています。

TSデザインでは 「 あらためて情報発信 」 がキーワードになりそうです。

例えば、まだTSデザインをご存知ないお客様へ。

どうやって TSデザイン を知って頂くか?
何を お伝えしなければ いけないか?


実は、新しいロゴマークやホームページの改訂に取り組みつつあります。
桜の咲く頃までには「新しいTSデザイン」お伝えできるみたいですよ。

足場シート

リノベーション部門としても認知度UPは急務と考えています。
それから、私が個人的にできたら良いなと考えている事…。

例えば「 おとなの秘密基地 」 とか 「 ガレージハウス 」
「 土間のある暮らし 」 「 究極の家事ラクな家 」 「 家具と暮らす 」 

20170406_082537.jpg

わくわくするような、テーマ性の強いリノベーション…面白そうです。
さらに、プロの仕事+DIYを活用したリノベーションも御提案できたら楽しいかも。

プロの仕事と言えば、ちょうどTSデザインに入社して10年。
描き貯めたスケッチパースをお披露目する機会があれば嬉しいですね。

スケッチ1

色々な可能性の片鱗を妄想しながら2018年を迎えたいと思います。
今年も1年、御拝読ありがとうございました。

Category : 日記
Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback

中学生にもわかる 「 断熱改修 」②

前回の続き 中学生にもわかる 「 断熱改修 」② です。
前回と今回のブログが 私の一番お伝えしたい事 です。
_DSC4670.jpg
長文になりますが、お付き合い頂けると幸いです。

★ 断熱改修するメリットの2つ目は 「 省エネ 」 

「 なぜ 断熱改修すると省エネになるの? 」

断熱材の効果は2つあります。
A:室外の暑さ・寒さを、室内に伝えにくくする効果。(例:ダウンジャケット)
B:室内の温度を外部に漏らさない効果です。(例:魔法ビン)

例えば、こんな冬の寒い日にはエアコンをつけますね。

まずエアコンをつける前の室温は何度でしょうか?
これがAの効果。室外の温度と同じまで寒くなる家はイヤですね。

はい、エアコンをつけました。
断熱効果の低いお家では、いつまでもエアコンがフル回転。
なかなか設定温度まで温かくならないかも知れません。

では、断熱がしっかりしたお家ではどうでしょうか。
比較的はやく設定温度までポカポカ温かくなるでしょう。
そしてエアコンをOFFにしても長時間、室温はキープされます。
これがBの効果。エアコン本体の負荷も軽減できますね。

「 運転時間も短く電気代が節約できて、エアコンも長持ち。 」

だから 省エネ なんです。

IMG_1810.jpg

IMG_1811.jpg

おわかりですね。断熱効果の高い家のメリット。
この省エネ効果に加えて前回の快適性。 ★★クリック:断熱の快適性

健康で快適に暮らせるという事は、医療費の削減にもつながります。
さらにTSデザインは調湿機能もある「自然素材」を得意としています。

「 あたたかくて気持ちのいいお家 」 が私たちの理想です。

「 では具体的に断熱効果の高い家に住むには何をすれば良いか? 」
「 TSデザインで新築しましょう 」 これ正解です。

もう1つ 「 TSデザインで断熱リノベーションしましょう 」 を御提案します。

基本的には、TSデザインの新築と同じ断熱材を使ったリノベーションです。
お住まいの状況や御予算にあわせて、私が最も費用対効果の高い方法を考えます。

一番良いのは 「 中古物件を購入時のリノベーションと一緒に断熱改修する事 」

20161110_093444.jpg

理由は 「窓」 「天井(屋根)」 「外壁・内壁」 「床」 全て見直したいからです。
先日、リノベーション完成見学頂いたお客様もみなさん断熱改修をさせて頂きました。

内部の完成写真だけなら TSデザインの新築みたいでしたね。
幸運にもリノベーション完成見学を見に来ていただいた皆様。
中古住宅でも断熱リノベーションすれば温かくなる事を体感頂けたと思います。

これを住みながらの工事で対応するのは、正直難しいと考えます。
できれば仮住まいのある状態での工事が理想です。そのタイミングが住替え時なのです。

中古住宅の購入を検討されている方、是非 物件購入前に御相談下さい。
既存住宅状況調査(インスペクション)をして、リノベーション価格もあわせて御提案します。

ちなみに、残念なケースもお伝えしましょう。調査結果が思わしくない場合。
例えば、リノベーションで1500万円以上かかるなら、私は新築への建替えをお奨めします。

その為にも物件購入前の御相談が良いと思います。
2018年 賃貸からの賃貸への住み替えを考えている方。
一度、中古物件のリノベーションを考えてみませんか?

20161221_142058_LLS.jpg
来年1月28日(日)①10時~②13時~③15時
3名さま予約優先の無料相談会も受付け中です。
0120-961-011 (担当:河島)

来年こそ 「温かいお家でクリスマス」 いかがですか?

Posted by TSデザイン デザイナー on  | 0 comments  0 trackback